カテゴリー
お直しビフォーアフター

お直しビフォーアフター

こんばんは!

今日は、本当にお久しぶりのお直しビフォーアフターです。

ものすごくスタイルの良い花嫁様でした。

ビフォー

もともと花嫁様のスタイルが素晴らしいので、画像では綺麗に見えています。が、実際は、ドレスのバストラインが下向きで左右に拡がっています。またドレスのトップバストの位置が低いんです。そのため余った生地が横に張りだし上半身の脇のラインが波打って見えました。

それともう1点、ひざ下のスカートのすぼまった部分を、もう少し細くしても綺麗かな、、と。これは感覚の問題なので、マストなお直しではありませんが・・・。

語弊を恐れずに言うと、「サイズピッタリにお直しします」とは言いますけども、お直しは必ずしもサイズをピッタリにすることではないんです。特にマーメイドの場合、もっと細く見えたほうが良い部分、もっと高く見えたほうが良い部分、少し広くしておかないと足が動かせない、座ったときのことを考えるとここだけは少しゆとりをもたせたい、、、、と、いろいろあります、、、。おひとりおひとりご体型は違いますから、どこをどれだけ、どのような方法で、、、は、ある程度、感覚なんです。

わたしが迷っているとき、縫製の先生はいつも、採寸した花嫁様のサイズをトルソーで実際に作ってくださり、その上で、最も美しく見えるバランスを一緒に考えてくださいます。審美眼がすごい先生なので、先生の説明をうかがいながら、集中して考えているときが一番好きな時間のような気がします。

全体に細かい調整とお直しを施した結果・・・・すっきりとして美しい細身のラインになりました。

周辺の空気がキラキラして見えるほど美しい花嫁様でした。