ドレススタイリスト

こんばんは^^

春ですね〜


↑先週の写真です。春や秋の開店前のお店はたいていこんな感じなんです

式場への発送ドレスやタキシード、クリーニングに出すドレス、お直しに出すドレス・・・。あとはガムテして、送り状を貼って、宅急便屋さんへ・・・っていうところまで終わっている状態ですね

・・・で、「やれやれ発送分は終了」とコーヒーを飲んでいると、今度は先週末のお式でご使用いただいたドレスや海外挙式終了後のドレスが戻ってきます

・・・で、今度はお片付けが始まります

ドレスはお裾についた汚れが部屋の床に落ちないようにそお〜っと、ビニールをかけクリーニング用のダンボールへ

ドレスカバーにもお裾の汚れがついてきますから除菌ナップなどで内側を全部綺麗にふき取り、陰干し

アクセサリー類は石が落ちていないか点検、なにかあれば脇へよけておいて片付けのあと修理の方法を考えます

ヴェールやインナーもクリーニング、靴はアルコール消毒、パニエはワイヤーをはずして漂白、、、、、、

再びクリーニング用のダンボールにドレスやベールを梱包して、あたりの掃除が終わると、またコーヒーです(笑)

ドレススタイリストの仕事はとても地味な作業が多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です