ご予約フォームが週に3日はクローズの理由。

こんばんは^^

例年よりはだいぶノンビリながら、今年もまたダンボールに囲まれる毎日を送っております。会場にドレス他お小物一式をお送りするためのダンボールです。

縦横高さの合計が160cmのダンボールに、ドレス1枚にパニエ1枚、シューズ1足にヴェールにグローブにティアラにアクセサリー、、、、、と詰めていきますと、けっこうメイッパイです。

マーメイドドレスの場合は140cmでちょうどよいこともありますが、まあ、シワにならないよう、ギュウギュウに詰めないほうが良いので、だいたい160cmです。↓

※ピンクのBOXは関係ないです。(ティアラ用です)

今日はとりあえず3箱作って1箱出しましたが、やっぱり半日かかりました。ドレスは勿論のこと、全てのお小物をひとつづつ点検してスチームアイロンをかけたり、磨いたりお洗濯したりしつつ丁寧に梱包してきちっと綺麗に詰め終えるまでの全行程を合計すると1箱あたり2時間ぐらいはかかっていると思います。

その他、ピロンと糸が飛び出していたりしないかなどの点検は勿論、ドレスストッパーを付けるぐらいの縫いものなら私がやりますし、フィッティングに関するご連絡が必要な場合、文章だけだと伝えにくいこともあり、簡単に絵を描いたりもします。納品書を出して、返却伝票の番号控えて、、、と、コマゴマとした作業が続きます。ガムテで閉じて、送り状を貼り終えると、本当にホッと一息、ヤレヤレ、、という感じです。

で、お式が終わると、このダンボールが返ってきます。ドレスとヴェールはすぐにクリーニングにだすように梱包します。で、それ以外のお小物はまたひとつひとつ点検して、お洗濯したり消毒したりして、きれいにしまいます。そうすると一時的に、店中、梱包材でとっちらかり、全部片づけた後はまた地味に掃除&消毒作業です。

そのような作業があるので、HPのご予約フォームを週に3日はクローズにしておかないと身体がもたないんです。以前は春と秋は睡眠時間を削っていたんですが、もう年なので、あまり無茶はしないようにしています。健康でいることも仕事のうちですから。

そして、実際のところは、クローズしている日にもご試着やお小物合わせのお客様が1組様ぐらいはお越しになっています。お電話やメールで直接ご相談いただいた場合、発送と返却の受け取りの方を調整しておりますので。ただ、「今日、これから試着に」というぐらい急なご予約だと、店内がスチームアイロンやらダンボールやら梱包材やらで、とてもお客様をお迎えできる状況ではないことが多く、申し訳ありませんがお断りさせていただいております。

ちなみに今日の夕方からプレスしたドレスです。スチームをかけたので、今晩はカバーせず、乾かしておきます。このドレスは、持ち運びの際にロングトレーンが必ずシワになるので、店内であらかじめプレスをした上で、会場までタクシーに積んで運び、更に会場でプレスさせていただいています。

出張の日もあらかじめご予約フォームをクローズにしておかないと、お客様にご迷惑をおかけしてしまいますので、そういう場合もクローズになっております。

ただ、うちは個人のサロンなので、逆にご契約いただいた後はお客様のご予定を最優先に調整できます。手前味噌ではありますが、そこは良い点ではないかとひそかに思っております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください