ウェディングシューズ

こんにちは音譜

今日の午前中はグアム、ハワイ、オーストラリア、ニューカレドニア・・・・と各地で結婚式を挙げられた花嫁様達からのウェディングドレスが一斉に戻ってきました

さっきやっとクリーニング屋さんへの発送が終わり、同封されたお手紙を読んではホッコリしていたところですニコ

さてさて・・・

先日、ご新郎様がタキシードのお裾合わせにお越しくださいました

その際、挙式でお使いになられる底上げタイプのシューズを見せてくださったのですが、本当に普通のシューズにしか見えず、びっくりしました

実際のヒールは7センチになるそうなのですが、まったくわかりません。むしろローヒールに見え、デザインもオシャレでした

たいていの花嫁様が10センチ前後のヒールをお履きになられます。これは規制のウェディングドレスの着丈が170センチ前後に設定されているためです

身長158センチの花嫁様が12センチのヒールを履いて170センチになると、ウェディングドレスの裾が床にぴったりくっつき綺麗なシルエットになります。もちろんスラリとして、より一層美しく見えます

それにあわせるかたちで、ご新郎様が底上げタイプのシューズをお履きになられることも、さして珍しいことではありません

ニーズは高く、銀座に専門店もあるようです

うちでお出ししている女性用ウェディングシューズはこちらですダウンヒール:12センチ


厚底シューズはゴツイですネ・・・ショック!

ただずっと立っていても足が疲れにくい点や、

安全性という点を考えると、やっぱりこういう形に落ち着きます

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です