ミカドシルクのA-ラインとボレロ

こんばんは^^

さて今日は先日の続き、長袖のウェディングドレスご希望の花嫁様のご試着風景です。

前回は総レースの長袖のマーメイド、今回はミカドシルクのA-ラインドレスをお試しくださいました。

ビスチェタイプのミカドシルクドレスなのですが、2種類のボレロで変化をつけられます。

まずは半袖のボレロです。キラキラ光ってとても華やかです。

 

ミカドシルクドレスは花嫁様のお上品な雰囲気によく合って素敵でした。

次は長袖のボレロです。

気品高い美しさですね!花嫁様の雰囲気そのものでした。

脇詰めしてウエストラインをくっきりさせるとますます素敵だと思います。

こういった世界観がクリアなデザインを、コーデで作りこむと本当にカッコイイと思います。いわゆる「ファッションセンス」の世界ですね。

非常に現代的なマーメイドドレスと、クラシカルなAライン、どちらも最新コレクションで、どちらも振り切っていて、本当にかっこいいと思います。

 

ロングスリーブのクラシカルなウェディングドレス

こんばんは^^

今日の花嫁様はクラシカルな雰囲気のウェディングドレスをお探しでした。

ご試着をご希望くださいましたドレスはこちらです。

素敵ですねheart04.gif すごくお似合いでした。

花嫁様はドレスをお召しになる前にグッと肩甲骨の間を狭められたんです。

notes.gifって思いました。ドレスを美しく着こなすためにも、ダイエットにもすごく効果的なんです。

試しに鏡の前で、肩甲骨の間を狭める動作をしてみてください。肩が後に回り、一瞬で肩幅が狭くなるのがよくわかると思います。首が伸び、胸が張り、自然にクッと顎があがります。とても美しい姿勢になります。

わたしは典型ですが、日本女性は習慣的に肩を前に巻き込んでいることが多いんです。肩が前にくると肩幅は広くなります。ほっそりしている女性が、インポートドレスのロングスリーブの肩だけキツイということが、実際によくあるんです。

小顔&大きな瞳の、とても素敵な花嫁様でしたが、美しい姿勢で、更に美しく着こなされました。

上部はお直しが必要ですが、綺麗にお直ししますと、更にお美しくなります。

とてもお似合いでした。

花嫁様はマーメイドドレスにもご興味をお持ちとのことでしたので、同じくクラシカルな雰囲気のロングスリーブドレスをお出ししてみました。

素敵でしたheart04.gif 最近、長袖のドレスのお問い合わせが増えているのもよくわかります。

とても華やかでお上品です。

ロングトレーンは華やかですね!

このぐらいのVバックは、どの世代にも抵抗がなく、安心してお召しいただけます。

とても素敵な小顔花嫁様でした。