レンタルかご購入か?

こんばんは

今日は、ウェディングドレスを探し始めたばかりのプレ花嫁様に、「レンタルか購入、自分の場合にはどちらのほうが良いのだろう?」ということを判断されるときの周辺知識を少し書いてみます

●経済面につきまして

よく2回レンタルするよりも購入のほうが安価になる、と言います。たしかにそういうケースのほうが多いと思います。ですが、異なるドレスを1回づつ、計2枚レンタルするほうが、1枚ご購入するより安価になる場合もあります。つまり、経済面でなにがベストかは、具体的にお召しになられたいドレスの候補が絞りこまれたあとでしか判断できないんです。なので最初のうちは、レンタルとご購入、複眼で探されるのが良いと思います

●汚れと破れにつきまして

以前、ウェディングドレス専門のクリーニング工場のかたに教えていただいたのですが、クリーニングをいれても落ちないのは、ワインのシミや、なにか特殊な植物の汁なそうです。「特殊な」と言うのは、珍しく落ちない汚れが、なんの草の汁かは、わかりようがない、という意味での「特殊」です。少なくとも当方に関してはワインも特殊な植物も経験がありません。毎回丸洗いのコースをお願いしているのですが、普通に床をすった汚れなども、完璧に綺麗になって戻ってきます

なので汚れにつきましては、ご購入でなくて、レンタルであっても普通にお召になられる分には、あまり心配ないです

問題は「破れ」だと思います。チュールは簡単に破れますので、レンタルドレスでの海外挙式やロケフォトでは何かと気を使ってしまい、精神的にお疲れになってしまうかもしれません。その場合はご購入のほうがよろしいと思います

少し追加すると、ご購入されたマイドレスであったとしても、前撮りのロケなどにはちょっと気を使います。万一大きく破れてしまったら、そのあとのお式のときに困りますものね。なので後撮りのほうがご安心だと思います

まあ、レンタルの場合は、最初からフォトや海外への持ち出しNGのケースも多いです。ただ「破れる可能性」という点に絞って申し上げるならば、たとえばサテンは丈夫ですし、オーガンもよっぽど変な力が加わらないかぎり、そう簡単には破れません。そんなわけで生地によってレンタル可、という場合もあります。その辺は最初に確認されるとよいと思います

中古ドレスのご購入をご検討されるのも良いと思います。中古と言ってもご使用回数が1回とか2回のドレスで、クリーニングがしっかり入っていれば、まず問題ありません。高額な一流ブランドのドレスを割引価格で気軽にご購入できるのですから、良い方法だと思います

国内挙式1回の場合は、経済面で言うならレンタルのほうが良いです。またクリーニングやその後の保管の手間がかからない、という点で、お忙しいかたの場合はレンタルのほうが良いかもしれません。二次会ご使用の場合は、1回ではなくなってしまいますので、ご購入も良いかもしれませんが、二次会なら、ラインを変えて他のドレスをレンタルしても良いと思います。

 

インポートウェディングドレス  ウェディングドレスのレンタル  フルールドリス

TEL:03-3947-4326

インポートブランド:インポートウェディングドレス・海外挙式のフルールドリス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください