たまにはブログ

こんばんは^^

今日、Brides magazine (UK Conde nast) さんからの画像が届きました。


Bridesという雑誌をご覧になっていらっしゃる方、たくさんいらっしゃると思います。先日、入荷しましたvictoria sanders studioさんのドレスの画像です

ものすごく素敵な画像なので、ブログでもご紹介しますね^^

こんなに素敵な画像が届いたので、早速HPを一部更新しました。やたら細かい作業なので少しづつしか進まないのですが、がんばりますので時々見てやってくださいね

 

時々「最近はどんなタイプのドレスが流行っていますか?」というご質問をいただきます

花嫁様達は十二分にお詳しいのですが、インスタその他の情報量は無限なので、逆に焦点を合わせにくくなっている面もあると思います

以前は、「これから半年後ぐらいにはこういう感じが市場に出てきます」とかって、その年のトレンドの特徴を言えたんですけども、、、ここ2,3年は、もう多種多様のヒトコト、、、という感じです

ウェディングプランが多種多様ですから、それぞれのプランに合ったラインや質感が望まれるわけで、いろんなデザインが同時進行で愛されています

一周回って(?)逆に新しい(?)感じ、と言えば、海外のサイトで見かける、かなりビッグボリューム&かなりデコラティブなデザインでしょうか、、、宮殿? に似合うのかなあ、、、って感じです。(宮殿ってベルサイユ宮殿ぐらいしか知らないんですけど💦)

最近の世界経済的な背景もあり、なるほどなあと納得してみれば、逆にすごく興味深く思えました

だって、もしドレスがどれもこれも全部シンプルなデザインで色は白だったら、、って考えると、、ちょっとゲンナリしますもん。世界中の女性が結婚するときは全部同じようなカッコになるって、ありえないですよね

おひとりおひとり、お好みもご体型も、理想とする花嫁像も、全部違って、そこには生き方や自己主張の表現があって、それが美しくいじらしく輝いていて、、、っていうのが、やっぱりウェディングの醍醐味かなって思いますし

それぞれのかたの個性が光り輝くようなドレス選びが一番ですよね

最近、そのためには「ふっきること」が大事かなと思います。キラキラ輝いてますshine.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください