たまにはブログ。最近のこと・・・

こんにちはicon_biggrin.gif
明日にも緊急事態宣言が発令されるとか、、、

大変な時代になりました

 

イタリアの医療崩壊の様子をテレビで見ているときに、突然「命の選択」という言葉がでてきて、(あ、)と思う間もなく「地獄」という言葉が続いていました

テレビで海外の医療従事者の方達のSNSが紹介されていました「私たちはあなたがたのために病院にSTAYしています。だからあなたたちは私たちのために家にいて」というメッセージでした

今、この瞬間も、コロナウィルスによる肺炎の治療だけではなく、多くの人々の闘病の現場が現在進行形で動いています。病魔と闘っていらっしゃる患者さんによりよい医療が確実に提供されていきますよう、そして医療従事者のかた達自身の健康と命が保証されますよう、祈らずにはいられません

 

毎日ニュースを見ているうちに、、、営業を自粛するべきなんだろうか、、、、フィッティングは距離が近い、、、日に日にそんな気持ちが大きくなっておりました

ちょうど外出自粛の呼びかけがあった週の日曜日の天気予報は雪でした。雪の日の換気は寒いです。エアコンの温度を高くしても、窓をあけたとたん寒い空気が風のように吹き込むだろうことは想像に容易く、、、。わたしは服を着ていますが、花嫁様は下着1枚にもなります。逆に風邪をひきかねない、、、困ったなあ、、と思いました

4月も半ば頃になれば気温も上がります。換気もより行いやすい環境になります。感染の爆発的な拡大を防ぐためにも今はなるべく外出しないでほしい、、、と都知事もおっしゃっているのなら、正直、経営的にはかなり不安だけれども、とりあえず暖かくなるまで成り行きを見守りながら待ってみようと決めました

一応、そのとき発表されていた都内の感染者数を都の人口1300万で割ってパーセンテージをだそうとしてみたんです・・・・そうしましたら0.0以下のゼロが多すぎて、電卓の数字がEになってしまいました。仕方なくゼロを一個減らして割ってみて、それで「レイ点レーレーレーレー・・・、、、、」でした。(本当に外出自粛は妥当なのかなあ、、、)という疑問が頭をもたげて困りました

ピークをなるべく後に伸ばして時間を稼ぎ、病床数の確保と薬を待とうという状況だったのでしょうか

どうなんでしょうか、、、、

報道では次のフェーズに入ったと言っていました

アパホテルや東横インなどが、軽症のかたの隔離先としてお部屋を提供してくださるとのこと、本当にありがたいですね

早く積極的な検査が始まってほしいです。抗体の有無を確認できれば、抗体のある人が積極的に経済活動を行うことができるわけですし、、、。言わずもがなですが、経済もなるべくギリギリまで止めないほうが良いですものね・・・

緊急事態宣言発令後は東京はいよいよ本格的な外出自粛要請が始まります。業種によって対応も変わるそうですので、どうなるかはもう少し待たないととわかりません

今のところフルールドリスは気温が上がってくる4月半ば、4月18日以降、再開の予定です。おそらくお客様の数も少ないのではないかと思いますが、方針としまして「密」を避けるということをより徹底いたします

●当方は20畳ぐらいのスペースに2人~3人です。検温、マスク、手指の消毒は徹底しております

●この時期ですから、わざわざヘアセットは行わずに、なるべく手早くきちっとフィッティングを行い、必要以外の会話、接触はいたしません

●暖房しつつ、必ず2ケ所、可能であれば換気扇を加え、換気を万全に行いつつフィッティングさせていただきます

今はお式が延期になった方達のリスケに伴う様々な調整と、18日以降のフィッティングの環境の準備を行っております

今後も常に成り行きを見守りながら柔軟に対応していこうと思います

Posted in お店のこといろいろ | コメントをどうぞ

外出自粛要請

こんばんは

先週は金曜日の段階で、土、日にご予約いただいておりましたお客様とメールやお電話でお話しました

やはり「とりあえずしばらく様子を見ます」とか「キャンセルのご連絡をしようと思っていたところでした」など、皆様、全員キャンセルされました

特に日曜日は雪も降りましたし、家で暖かくして体を休めることは免疫力を高める意味でも良いことですので、、、わたしが言うと立場的にはちょっと変かもしれませんが、でも今回は皆様キャンセルで良かったのだと心から思います

どうすることが正解なのか、いろいろな考え方、ご判断があると思います。ですが今しばらくは、ほとんどのかたが「自分と自分の周りの人、ひいては見知らぬ人達のためにもなるべく注意深く過ごそう」とお考えなのではないかと思います

わたしもそう考えています。それで夕べ一晩考えたのですが、4月の第2週ぐらいまで、ご予約フォームをクローズさせていただくことにいたしました

既にご予約いただいておりますお客様へは、直接、ご連絡させていただきまして、ご希望をお伺いさせていただきますが、もしキャンセルのご希望ありましたらどうぞご連絡くださいませ

それぞれの花嫁様がご試着予定だったドレスはしっかりお取り置きしておきます

お式を延期された花嫁様達や、ご試着の再来店予定の花嫁様達、おひとりおひとりの笑顔が浮かびます。なにかご相談がございましたら、いつでもご連絡くださいませ。クローズにしてはいても仕事しておりますから

落ち着いたら、思いっきり楽しい準備期間にしていただきたい、、と思うばかりです

がんばりましょう!

 

Posted in お店のこといろいろ | コメントをどうぞ