Contents コンテンツ

  • 【ドレスブック】 ウェディングドレス選びのポイント
  • 【キレイはつくられる】 プロに聞くブライダルヘアメイク
  • 【ブログ】 結婚式のことやウェディングドレスのことなどが満載です
  • アクセスマップ
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 会社概要
  • リクルート情報
  • 関連情報サイトへのリンク

★ウェディングドレス選びのポイント

  1. 1.ドレスのシルエット
    • 用語解説
  2. 2.ドレスのインナー
    • 用語解説
    • コラム:海外挙式のドレス選び
    • ドレスを選ぶ時期
  3. 3.ご試着のときにご用意するもの
    • 一覧と解説
  4. 4.ドレスのネックライン
    • 用語解説
  5. ○キレイは作られる!!
    • フルールドリスのトータルコーディネイト
    • プロに聞くブライダルヘアメイク
1.ドレスのシルエット

初めてウェディングドレスをお選びになるかたにとっては、シルエットの名前も聞き慣れないもの。ショップに行かれる前にチェックしておくと、店員さんに好みを伝える際もスムーズです。

プリンセスライン
プリンセスライン
その名のとおりお姫さまのように大きくはりだしたスカート。
広い会場によく合うシルエットです。会場のテーブル間の距離が狭い場合などは、移動しずらい可能性があるので念のために事前に確認しておきましょう。
A-ライン
A-ライン
アルファベットの「A」の形に広がるスカート。
上半身がコンパクトに見えるため、どんなかたにも似合い、スタイルがよく見えます。会場も選ばず、人気の高いシルエットです。
ベルライン
ベルライン
ベル(釣鐘)の形のスカート。
ふんわりとしていながら存在感があるので広い大聖堂などにもよく合います。
このシルエットも会場を選びません。
エンパイアライン
エンパイアライン
アンダーバストの付近に切り替えのあるデザインです。
清純でカジュアルな印象です。
ウエスト周りが目立たないため、マタニティドレスとしても人気です。
マーメイドライン
マーメイドライン
上半身から膝付近までを体のラインにフィットさせ、裾にむかってひろがるライン。人魚姫を思わせるラインなのでマーメイドとよばれています。
写真左はソフトマーメイド。ソフトマーメイドは女性本来の美しさを最もよく表現するシルエットと言われています。
マーメイドライン2
スレンダーライン
スレンダーライン
体のラインにそうように作られた、細身のシルエット。
スタイリッシュな雰囲気ですが小物づかいで自由なアレンジができるので理想の自分らしさを表現しやすい形です。
ミニドレス
ミニドレス
ミニ丈。二次会などで人気です。
2WAYタイプは一枚下に装着したロングスカートをはずすとミニ丈に早変わり。
カジュアルなパーティなどで楽しめます
次のページへ
ご試着のご予約お問い合わせは 03-5689-5323